ボルゾイ ホワイトライン トップページ
ボルゾイー四季 ボルゾイの四季


動画が見れない場合は、Adobe Flash Player を
インストールしてください。



ボルゾイの春

春の時期は被毛がよく抜ける時期です!食欲も出てきて元気な時期ですが、しっかりブラッシングが必要になります。

■被毛がよく抜けるので、しっかり死に毛を取ってあげないと皮膚が敏感になることもあります。湿ったタオルなどで全身を拭きながら死に毛を取ってあげるといいですよ。
■湿ったタオルで取りきれなかった毛はブラッシングで優しく取ってあげるといいですね。
◆食欲も旺盛になってきます。食べすぎには注意が必要です。食欲が旺盛なときは野菜などで少し調整してあげるといいかと思います。
◆気温が上がってきますので、暑さ対策の準備を始めましょう。
◆フィラリア・予防を始める時期です。お散歩では虫除けやフロントライン、そしてシャンプーの虫除け効果などでしっかり虫除けを始めましょう!

ボルゾイの夏

夏の時期は散歩の時間を気をつけましょう!基本的に夏はあまり散歩に行きたがりませんので涼しい時間を利用しましょう。

■暑さで直接冷房の当たるところにいると夏ばてにもなりますので、ボルゾイが自分で調整できる環境にしてあげましょう。アルミやタイルなどで自分で調整できるものを準備しましょう。
■大きいので水分を取る量も多くなります。勢い良く飲む子は空気も一緒に飲むのでゲップをさせて胃捻転予防をしてください。水分不足にならないように気をつけましょう!
◆食欲が減ってくる時期でもあります。冷たいスープやチーズなどを混ぜたり少し工夫が必要です。
◆紫外線による被毛の痛みも出てきますので、日に当たりすぎにも注意が必要です。
■夏場はボルゾイだけではなく、どんな犬種も体温の上がりすぎには注意が必要です。中には暑すぎで色素が薄くなる子もいます。
◆春に抜けた毛が生えてきますので、暑さで皮脂が多くなります。多すぎる皮脂は被毛の黄ばみの原因になりますので、ブラッシングやシャンプー(白毛用・紫外線予防・虫除け効果のものなど)も夏使用に変えてあげましょう。

ボルゾイの秋

秋の時期は動きやすい季節です!お散歩は時間を長めにしてあげてください。

■暑さも納まって来て食欲が出てきます。それに伴って運動量も多くなります。
■この季節は活発な動きになってきますので、お散歩などは長めにして喜ばせてあげてください。
◆急に食事が増えると下痢をする場合がありますので、少しづつ増やしてあげてください。
◆食欲が出て食べる量が多すぎると、犬負担がかかる場合もありますので注意してあげてください。
◆まだまだ害虫は多い時期ですので、フィラリア・ダニ予防はしっかり行いましょう。

ボルゾイの冬

冬の時期はボルゾイには強い季節です。ですが温度変化が大きいと風邪をひいてしまいます。

■室内で飼われているボルゾイは外の温度と室内の温度が大きく違うと風邪をひく事があります。
■胸や喉を冷やさないように注意してください。
◆食欲で体温を上げてあげる事も1つの工夫です。体が温まりやすい野菜などは活用するといいですね。
◆夏とは反対で温度が下がり過ぎない時間にお散歩に行くといいですね。
■体調管理には気をつけたい季節になります。

ボルゾイ ホワイトライン



動画が見れない場合は、Adobe Flash Player をインストールしてください。